日本の製造業

安全な洗剤を使用する

重曹を薄めて吹きかける

ドラッグストアで、重曹が販売されています。
粉末状になっているものが多いので、水で薄めて使用してください。
カビの部分に拭きかけて数分待ってから、スポンジで擦りましょう。
すると綺麗にカビが落ちるので、繁殖を抑えることができます。
重曹のメリットは、自然由来の洗剤という面です。
科学系の洗剤は、含まれている成分によっては人体に悪影響を与えることがあります。

大人はまだ大丈夫でも、子供の身体は弱いので、影響を受けてしまうかもしれません。
小さな子供がいる家庭は念のために、科学系の洗剤を使わないでください。
重曹を薄めて吹き付ける時に、霧吹きがあれば便利です。
霧吹きは100円ショップで販売されているので、入手しやすいです。

カビを発生させないように予防する

水回りの水垢は、クエン酸を使って落とすことができます。
重曹と同じように、クエン酸を薄めて吹きかけてください。
水垢もカビと同じで、放置していると落としにくくなってしまいます。
見つけ次第、対処しましょう。
またクエン酸を使って、カビが発生しないように予防することも可能です。
クエン酸を吹き付ければ、除菌できます。

カビの原因になる細菌を除去できるので、これからカビが生えることはないでしょう。
何度もカビが生えて、除去するという行為を繰りかえすのは大変です。
カビが生えないように、クエン酸で予防してください。
1回予防したからと、油断してはいけません。
定期的にクエン酸を吹きかけることで、カビの発生を抑えられます。